FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



門脈体循環シャント

門脈シャントについてのメモです。
素人のわたしが書いた本人のメモ程度なので・・・

単一性シャント(肝内型、肝外型)と
多発性肝外シャントに分類される。

大腸で消化された食物が門脈を通って肝臓へ流れ
肝臓で選別(解毒も含め)され、
栄養分は静脈を通って前身に行き渡るはずが
肝臓手前でシャント(短絡)血管を
経由して静脈に入ってしまう。

胎児時代には母親の体で選別された栄養分がくるので
それでもよかったのだけど生まれ落ちてから
自然に消えるはずのシャントが残ってしまう。
なんらかの原因で肝臓に向かう血管が細く シャント血管が出来てしまう。
肝臓の外ではなく 肝臓内でシャント血管が出来てしまうこともある、など。
先天的な病気であることが多いが遺伝疾患ではない。
ただしアメリカンコッカーとアイリッシュウルフハウンドでは
遺伝的疾患という報告もありました。
先天的だけでなく 後天的な場合もある。
肝臓で解毒できなかったアンモニアが血流にのって
脳に達すると脳性肝症を起こす。

治療は手術のみだが手術できない場合もある。
肝内シャントの場合は手術が難しい。
肝臓の外にある場合でも微少血管が何本も何本もある場合など・・

シャント血管を塞ぐ手術だけれど
支流とはいえ、一気に閉めると本流の流れが
強くなりすぎ溢れたり新たな支流を作ってしまう。
なので2回に分けて手術する場合が多い。
また徐々に血管をアメロイドリングという器具を使う手術。
経静脈コイル塞栓術がある。


100例に1例くらいの割合で
2~3日後にてんかんの発作を起こし脳浮腫が起きることがある。
原因は不明。この場合は3日後くらいに亡くなる。

ネットでいろいろ探した結果
脳浮腫を起こし、1週間の昏睡から覚醒し
後遺症の失明と歩行困難も投薬とリハビリで
完治した記事を見つけました。
コイケル仲間でみやの後腹くんも10日くらいの昏睡から
覚醒して今リハビリにがんばっていることと思います。






  1. メモ&日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

門脈シャントの症状に
痩せている・発育不全・被毛粗剛
涎・頭を下げている・
歩き回る・元気が無い・
体を押しつけるようにする・
食欲不振・下痢・嘔吐・異食・血尿・膀胱結石・頻尿などがありますが
体を舐めるという事を書いてあるサイトもあってドキドキしました。

ダンナはティアが口臭があると言うし
(口臭がある場合も!)
みルクティたちは体を押しつけるように甘える。。
みやは肝臓の数値が高めが多いし、体をしつこく舐める・・
不安だらけです。
今度の血液検査の時にはしっかりとチェックしよう。



関連記事


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -