FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



マダムキラー

マダムキラーなんて、とっても古い言葉かしら?
でもね、
今日のルークの甘え方、女性に甘えるホスト?って感じだったの。

ポーさまムティちゃんを乗せて ノエルパパのおうちへ。
家を出た時から テンション高めのルーク
昨日だって、皇子山公園でのんびりダラダラ歩いたのに・・・
考えられるのは 最近みやの脚側強化のために
ルークを繋いで練習したりしているから・・かなあ?

とにかくルークはうれしくて楽しくてたまらない様子♪

お部屋の中でみやとたっぷりとプロレスし
(みやもハイテンション)
眠たいのに眠れない・・・
ノエル君のお姉ちゃまにくっついて、尻尾フリフリクネクネ

だから、今日もとっても疲れたようです
明日もがんばるぞ!











そう、先日アジリティの練習中に
リードを外されたルーク君、脱走してしまいました。
そろそろ嫌気がさしていたのかもしれません。

わたしが気付いた時、ルークは奥の草むらへ逃げ込み
父が呼んでも イタズラっぽい顔をしているだけ。

父が一歩踏み出せば、三歩逃げ、
止まれば、その場に佇む・・・
わたしは離れたところで みやに待てをかけ 見ていた。

わたしが声をかければ、逃げるか?わたしの元に来るか?
ルークと父の均衡は破れる。
でも、それじゃあ、ルークはいつまでも父を甘く見ちゃう・・と思い黙って見ていた。

考えて、悩んで 父の元に行ったルーク。
「ここで叱っちゃダメ!」と怒鳴りそうになったけど
父もルークを抱きしめていた

よかったなと思った一こまでした。

  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

お父さん、エライ!!!
抱きしめられたルークは今晩もお父さんのお布団の中かな?

| ann | 2006/12/05 11:49 PM |


めめさん
楽しい時間をありがとう♪
じゃれて甘えて興味のある方にあっちこっち♪
子供だなあぁ~って目尻が下がる可愛さなんだけど
「考えて 悩んで」お父さんのところに行ったルークくん。
私も抱きしめたくなっちゃいます(やっぱ おばんキラーやわ)

めめさんにお世話になっているビラデストのワン受け入れ、
市やエライ人側の色々なコトでなかなか多難かも。でもこの冬、マキノ高原はワンと楽しめるイベントを考えているみたいなので遊びに行こうね&ご協力またまたよろしくお願いします♪

| 8400 | 2006/12/06 1:50 PM |


ルーク君とパパさんの関係。。。確実に強くなってきてますねぇ。(~o~)
いいお話を聞かせてもらったわぁ。
めめさんも偉いねぇ。グッと我慢して見守ったなんて。
私は、ついつい口出し手出しするから、うちのと~さんとの関係はなかなか付かないままですわぁ。^_^;
| クー夏ママ | 2006/12/06 10:05 PM |


★annさま
 最近、みやが父の布団でルークがわたしの布団なの。
でも朝方には二人ともわたしの布団・・・
黙ってみているのが辛かったです(笑)


★8400さま
 なんだか昨日のルークは「おねえちゃまぁー」と甘えてましたねえ。
何かおねだりされてませんでした?(笑)
ビラの支配人さんたちも板挟みでしんどいでしょうね・・
なんとか頑張ってほしいなー。


★クー夏ママさま
 ちょっとは父とルーク、信頼関係が出来てきたかなあ?
いつもスクールで先生に「信頼関係を」って言われているもん(苦笑)
でも朝早くから夜遅くまで仕事だから
なかなか一緒の時間が作れないんだよね・・・
どうしましょ?


| めめ | 2006/12/06 10:26 PM |
関連記事


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -