FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



もう一度

いつの頃からか 
ティアがめいの生まれ変わりだと思うようになった。

ティアの仕草、めいと似ていると思うし
雷に怯えないティアを見て
「めいは怖かったら今度は怖くないんだね。」
食にどん欲なティアをみて(フードに関して)
「めいは興味なかったからだね」と。
どんどん 自分で思いこむようになったのだと思う。

そうするちにだんだん・・・
めいを感じられなくなっていたのだ。
そして
「ティがめいだから」と
 言い訳していたのかもしれない。

だから めいは 
静寂のなかへ 無の境地にいってしまったのかな。


めいはずっとそばにいるんだ。
みやに、ルークに、ティアに
その面影を写しながら
わたしのそばにいてくれるんだ。

また、わたしの独りよがりの思いこみかもしれない。
でもいいんだ。それでもいいんだ。
めいと一緒にトレーニングしたこと。
めいと一緒に成長できたよね。
それがわたしとめいの宝物だよね。



ある時は 風になって 
わたしと一緒に 
みルクティと一緒に散歩して

ある時は みやの ルークの ティアの
体を借りて わたしに会いに来てくれる。
       新しいおやつを食べようよ。
       新しい散歩道を歩こうよ。


めいのお骨
めいのおもちゃ&クレート
最後の日のタオル。あの日のわたしのエプロン
お気に入りのリード
まだまだ捨てられない。
でもね、
そこにめいはいないことはようやくわかった。

だけど いつもわたしといる。
もしかしたら 
わたしよりもっと強い縁のある所にいっているかもしれない。
でも もうヤキモチやかない。
時にはわたしのところに来てくれていると信じているから。



初めてアニマルコミュニケーションを受けた時に
最初に聞いた言葉は
「成仏しています。元気です。」 だった。
うれしかった。
もう会えなくてもうれしかったんだ。
あの時の気持ちをもう一度!
あの時の気持ちを忘れずにおきたい。









  1. めいとみやとララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

でもさあ、めいちゃん

ティったんが叱られてショボンとしている時に
「おかあさんはこんなだから・・」は ちょっとねえ。


でも
これからは気を付けるわ。
感情で叱らないように気を付けるわ。


関連記事


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -