FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



公園のハシゴ






意外と涼しかった。
風は吹いたり止まったり。
吹く時は そよそよではなく バーっと。

久しぶりに行った湖岸の公園ではあまり距離を稼げなかったので 戻り道でもう一軒公園へ。

写真は最初の湖岸の公園。

夜 8時30ごろ
ティアがアセアセして 外に行きたいという。
どうしても行きたいという。
もしかしたら、とティアだけ外に連れ出したら 下痢の始まり。
次にユリアを外に出してから
ティアにアーセニカムとバレチュームを与える。
明日には良くなっていますように!
なんか食べたかなあ?
気になる事と言えば 今食べさせている生肉に脂肪が多いことと色が悪かったこと。


めいの旅立ちの日
わたしは鈍感で差し迫っていた死を認識できていなかった。
みやの時は 一晩、一日 みていた。
痛かったんだろうな、苦しかったんだろうな。
そして みやは一人で旅立つことを怖がっていた。
ララの時は 最後にララとララの腫瘍に話しかけた。
ララには 好きなように♪と。
腫瘍には もうララを解放してやって、と。
その数分後にララは静かに旅立った。

今も悔いているよ。
今生でめいと会えないなら 手放したくなかった。
みやには痛い思いをさせてしまった。薬漬けにしてしまった。
ララももっと生きられたのかもしれない。脇の腫瘍だけでも取ればよかったのかもしれない。でもあの時 獣医さんはその選択肢は不要との判断だった。命にかかわるのは肺の腫瘍だったもんね。期せずして 肺の腫瘍は壊死したけれどね。

誰だっていつまでもこうして心に残っていて、時には心を削られるように切なくなるんだろうな。
ペットロスが消えることはないんだと思う。












iPhoneから送信
関連記事
  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -