幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



どっちがいいのか?

ひとつ

先日ネットで紹介された記事。

転載&使用は禁止されているので・・・
メインは胃拡張と胃捻転に関すること。
犬種のことなどが書かれていますが
その中に
ドライフードに水を入れて与えること
(特に保存料にクエン酸が使われることの多いオーガニック系など)
台を使って食餌させることが 最近の研究で良くないらしいと。。。

うーん、以前は
台を使って 食べやすいであろう高さでフードを
与えた方が空気を飲みこみにくいと言われていたし
フードに水分をくわえるのもOKと言われていたんだけど。。

我が家は
台を使ってお膳状態で
フードには水を入れて与えているんだよね。
これからは どうしようか?
とりあえず 水は少な目にした。
ティアもある程度高さがある方が空気を飲みこみにくいみたいだし。


ふたつ

我が家では ヒトの食べ物はほとんどワンコに与えないできた。

9歳半で旅立っためいには もっといろいろ食べさせたかったと思った。
あのころは 10歳過ぎたらパン解禁、12歳過ぎたらピザのミミ解禁って言っていたんだよね・

13歳半で旅立ったみやは小型犬なので 12歳が解禁の年だった。
めいよりは少しだけいろんなモノを食べたけど まだ心残りはある。
特に体調を崩した後は・・・

現在 ララが13歳半を過ぎた。
しかもララには腫瘍があるので ちょっと甘々になっていて
ワンコと食べたいがためにソフトクリームを買ったりもするようになった。
当然 ルクティもお相伴。

めいやみやへの心残りもあって いろいろあげたいんだよね。
でも お行儀がとても悪くなってきたし(自ら要求お手をするティア)
ララとティアは腎臓の数値、ルークは肝臓の数値に問題がある。
特にルークは療法食とササミ以外NG!と言われているしなあ。

まだ どうしようか?悩み中。
与えるにしてもごく少量で なんでもOKというわけにはいかないってところかな。


みっつ

20数年前は ドライフードに缶詰フードを混ぜると
歯石が付きやすくなるって言いませんでした?
だから トッピングはずっとしなかった。
だけど 今はララ子の食欲増進のためにも レトルトフード、豆腐、ヨーグルトなど
トッピングは常にある状態。
あとで 歯磨きすればOKってことで。

そうそう、ヨダレの多い子は歯石が付きにくいとも聞きました。
だけど ティアが幼少時からその神話は消えました(我が家では!)
うちで一番歯が弱く、歯石が付きやすいのはティア。
そしてヨダレが多いのもティアなので。



これからも 新しい研究結果が発表されたりして
今までのやり方を変えねばならないことが多々あるんだろうな。




関連記事
  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

  1. 2017/06/26(月) 09:48:34 |
  2. URL |
  3. くろ母
  4. [ 編集 ]
うわぁ、ちょっとショックな記事ですね(>_<)
我が家なんて先生の指示で毎回フードはふやかして与えているので、水分はたっぷり…(給餌台は使ってませんが)
今までの常識を覆すような記事ですね。
慌ててその記事を検索してみましたが、フードの脂質も良くないってことなのかしら?
なら、我が家のフードは療法食で低脂質なので、大丈夫なのかなぁ…?
でも悩ましいですよね。
いろいろと参考になる内容、ありがとうございます!

くろ母さんへ

  1. 2017/06/26(月) 14:26:56 |
  2. URL |
  3. めめ
  4. [ 編集 ]
手作りできないよおー。
どうしましょ(^^ゞ
そんな問題じゃないか。。

胃拡張・胃捻転で検索したら出てくると思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -