幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



不思議ちゃんを考える。

時雨れていた朝は お散歩は各自で行い、
シャンちゃんのおうちに集合!ということになりました。
でも公園でムーちゃんチームと出会い、
ルクティは大喜び♪
ルークのテンションの高さにムティさんは困惑気味。
少しテンションが下がった所で並んで歩いてくれました。

シャンちゃんのおうちでララを撫でていて
姿勢を変えた時、
ララっち どこかが痛かったらしく小さくヒャン!と言って逃げてしまいました。
シャンちゃんのクレートでウトウトしていたティア
ドッヨーン!したみたいで 外に出ようと誘っても出てきませんでした。
でもオヤツは食べてましたが。

先日 ティアの不思議ちゃんについて書いたら
お友達からメッセージがあり、同じような状況に悩んでいるそうな。
彼女の場合は スイッチはわかっていて
でもそれがオーナーさんのクシャミだったり咳だったりで
どうしようもないこと。。。


ティアのスイッチは変わった音とかわたしの大声、怒った声かなあ。。。

昨日の公園では スポーツカーの爆音でビビり始めたし。
公園の出口に向かって引っ張る。
今日はララの悲鳴。
クレートに籠もる

ルークを大きな声で呼ぶと焦って わたしに飛びついてくる。
お兄ちゃんを怒らないで!・・かな。


車の中では わたしが知り合いとすれ違ったりして
フッ!と笑ったりすると吠えだしたり。
家の中で宅急便の車が停まると吠える。
この辺りはドキドキ&アセアセとは違うかな。。

おとうさんの帰宅に一番に気付くのもティア。
そんなことを考えると
周囲の物音への反応が一番早いのはティアなんだな。

以前は 夕方になるとソワソワしだして落ち着かなくなり
二階へ行ってしまったり、わたしに飛びついて離れなくなったりしたので
最近はずいぶんマシになってきてる。
 クレートに入れてドアを閉めて
 それでも落ち着かないようだったらタオルで目隠ししていた。

ファンヒーターの前を陣取っていて
わたしが傍で仕事を始めると 場所を空けてクレートに入るのもティア。
触って欲しいらしい時に撫でようと近寄ると一瞬ビクッ!とするのもティア。
やっぱり わたしがコワイのかな?
あまりのビクビクし過ぎに癲癇の予兆かな、と心配になってしまうのです。
でも一時期の震えも治まっているようだし
あんまりこのことばかりを考えると ティアに感染しちゃうかな。





関連記事
  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -