幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



ティアのスイッチ

ご機嫌よーくお散歩していたと思うんだけどなあ。。
急に 帰ります! 帰りたい!と 引っ張り始めた。

ルークとティアに伏せを命じて 
ティアが伏せなかったので
傍に行って やり直しさせたから?

161002_4.jpg
この時、飛び降りるのを躊躇していた。
頑張って 飛び降りたのに
その後から 帰る!と言い出した。

何か怖かったの?
イヤだったの?
そのスイッチがわからない。


昨夜、酔っぱらってうたた寝を始めたおとうさん。
8時半ごろ ちょっと目覚めて
気がついたら いびきが聞こえ始めた。
わたしも眠くて お布団を敷こうにも 転がっているおとうさんが邪魔!
仕方ないので 夏蒲団だけ出して 転がって寝た。
  その時におとうさんも目覚めて
  お布団を敷こうか?と言ってきたけど
  メチャクチャ腹が立っていたので
  お断りしました。

当然、朝になってもわたしの怒りは収まっていない。
トイレに行こうと廊下に出たわたしに
ティアが どこに行くの?と ついてきた。
大丈夫だよ。家出しないから、と答えたのだけど。

それが ティアのスイッチをスタンバイ状態にさせていたのかな?

関連記事
  1. フィクション
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

2015/6/10 午後15:30

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -