幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



経過良好♪

ルークの検診日。

軽くお散歩してから病院へ。
体温計ったら、また上がりすぎだろうな・・と思いながら。
 (検温なかったよ。)

血液検査の結果
今までにないくらい良好!
すべてクリア!
炎症反応もなかったので検温もナシ。

ただ、この1か月間の生活を続けることになりました。
つまり 療法食でオヤツNG!
母は食い下がったのですが
「この状態がいいので続けましょう」とのこと。

まあね、オヤツNGとはいえ
満腹サポートですから
以前より食べる量は増えているし
こそっとオヤツも少々だけど食べていたしね。
だけど 朝のヨーグルトと
酔っ払いのおすそ分けのアイスクリームはナシだね。


今日は病院も空いていたので
ララのレントゲンも撮りました。

脇のしこりは少し大きくなっているけど
半年前の写真と比べてると格段に大きくなっているわけでもない。
肺の腫瘍も半年前とほぼ同じくらいの大きさ。

今回変わっていたのは
肺の腫瘍に空洞が見られること。
腫瘍細胞が壊死したと思われる、と。

今後考えられるのは
中身が空洞化したことで回り(腫瘍の外側部分)が
崩れてしまう、陥没してしまう・・などの状態になると
肺に穴が開くことになり 
肺気胸のような症状を起こす可能性もあるかも?と。

はっきり言ってどうしようもない。
手術して取り除くしかないわけだけど。
進行がこれだけ遅い腫瘍なのだから
去年手術しなくてよかったと思っているのだから
このままで寿命まで のんびりゆったり過ごせばいいと思ってる。


で!
ララのレントゲン写真、腫瘍あたりの部分、
黒く見える部分があって(そこが空洞している場所)
それが わたしには犬の顔に見えた。
みやの顔に見えたのだ。
いいの、思い込みで。
わたしがそう見えたのだから それでいいの。
みやがララを守ってくれているの。

一緒にいるときは
お互い干渉しあわない二人だったけれど
みやはララを家族として認めていたんだね。
おかあさんはうれしかったよ。
ルークもみやが守ってくれたんだね。
ありがとう♪

関連記事
  1. 健康管理
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

良かった!

  1. 2015/08/10(月) 20:13:22 |
  2. URL |
  3. フレイアのママ
  4. [ 編集 ]
ルークくんもララちゃんも良かったね!
お空のみやちゃんが守ってくれてたのですね~♪
天使になった子たちはいつもそばにいてくれてるのですね♡

フレイアのママさんへ

  1. 2015/08/13(木) 22:00:18 |
  2. URL |
  3. めめ
  4. [ 編集 ]
本当によかったです。
ホッとしました。

でもルークの療法食&オヤツNGは続いちゃいますけど(笑)


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -