幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



朝のうちに!

まだ朝の涼しいうちに小川へと行きました。
すでに 水場はテントがいっぱい!
子どもたちも川遊びしてました。

少し歩いて誰もいない場所で♪
150725_1.jpg
ルーク

150725_2.jpg
ティア

150725_3.jpg
ルーク

150725_4.jpg
ルーク

150725_5.jpg
ティア

150725_6.jpg
ティア

150725_7.jpg
ララ

150725_8.jpg
ララ

150725_9.jpg
ティア

150725_10.jpg

150725_11.jpg

150725_12.jpg
ティア

150725_13.jpg

150725_14.jpg

150725_15.jpg

150725_16.jpg

水に入れられるのが苦手なララ。
激しい水音がしていると
 「帰ります!」とトットコ戻ろうとするので
今日はずっとリードを付けていました。
でも さすがに暑かったのか
川を渡るのもすんなり渡り、自ら流れに足をつけていました。
よかった♪


写真を撮りこんでいたら
どうしても探しちゃうね・・・みやのこと。
  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0




わたしは みやの節制に徹していた。
幼いころからの食べ物。
10歳になったら パンの耳解禁とか カスタードクリーム解禁だとか・・・
みやは小型犬だから 12歳解禁だね、って。

昨年8月の脊髄変性症からの痛みの発作後も
ずっとサークル生活を強いてきた。
3週間の安静に徹した。

だから 春にはまた4頭で散歩出来たと思っていた。
でも 結局また痛みの発作を起こし
もう一度同じことをするつもりでいた。

だけど・・・
注意して気をつけて生活するだけでも
よかったのではないだろうか?と思う。
脊髄の神経に触る変成部分が治るわけでもないので
何度も痛みは襲ってきただろう。

それなら 
少し痛みが取れた時点でサークルから出してやればよかった。
いつもわたしの食べるものを見ていたのだから
犬の体に悪いもの以外は 解禁にしていればよかった。

こんなに急に手放すことになるなら
もっと早くに解禁にすればよかった。


ルークは、とりあえず1か月は節制しようね。
その後のことは検査の後で考えよう。


関連記事


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

2015/6/10 午後15:30

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -