幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



覚え書き

朝になって 友達に連絡。
ホントは今日はルクラッティを友達に預けて
わたしは病院に行こうと言っていたのだ。

夜中からはもう鎮静剤もないので
残っていたステロイドを与えたり ホメオパシーを与えたり。

7:15 1回目の痙攣
    それまで足を突っ張らせていたりしたけど
    痙攣って、ホントに
    口をパクパクして体が硬直するようだった。
    舌を噛んでしまったらしく 血の混じったヨダレが出ていた。

それからは呼吸音が変わった。荒くなった。
しんどそう・・・
  

朝9時になってすぐに病院に電話して
抗痙攣剤と鎮静剤を出してもらうことにした。
おとうさんがすぐに取りに行ってくれた。

少し寝て、泣いて・・・の繰り返し。
ずっと足を動かしている。走っている。
  先生が意識のないまま、犬かきを続ける場合もある、と
  これがそうだったらしい。
  犬かきというより走っている感じだった。


夜中に聴診器を探したのだけど見つからず
朝明るくなって 再度探したけれど ない・・・

胸に手を当てて背中をさすったり。
昨夜は胸に手を入れると嫌がることもあったけど
もうなすがままの状態。

お昼ごろにはわたしも眠くなってしまい
みやと背中をくっつけて少し寝た。
 いつもこうして寝ていたんだもんね。
 5月20日に腰の発作を起こしてから一緒に寝ていなかったから・・・

13:45 2回目の痙攣発作

その後ずっと様子が安定しているので(良い状態ではないけれど)
お風呂に入った。
その間、14:50に3回目の痙攣が起こった。
一度心臓は止まったという。
おとうさんが知らせてくれた。
急いで風呂から出た。

苦しそう・・・
意識はないそうだから 痛くはないのだというけれど
座薬を入れようとすると身をよじって嫌がる。
手袋に付くのは もうウ○チではなく 血の塊。。。
このまま ずっとこういう状態が続くのだろうか?と安楽死も頭をよぎる。
でも 痙攣の感覚が短くなってきている。

めいちゃん 迎えに来て!
ポーちゃん迎えに来て!とつぶやいたり。
みやが一人はコワイ!と言っているような気もしたし。

もういいから。頑張らなくていいから。
おやすみ。。。何度つぶやいただろう。

顔にタオルをかけたりもした。。
ルークの真ん丸お目目がじっと見ていた。


15:25 4回目の痙攣発作
舌の色が変わり、心臓が止まり、お腹が動かなくなった。

と、思ったら 胸がまた動きだし
口をパクパクさせた。
だけど 
もういいからね。ゆっくりおやすみ。

15:30 心臓は止まった。


すぐに硬直って始まるんだね。。
顔を拭いて 汚れたお尻を風呂場で洗った。
ドライヤーで乾かした。
タオルに包み、綿を詰め、頭とお腹を冷やした。

葬儀屋さんに予約。
この時はお世話になった方と同胎ちゃんに連絡。


みやちゃん がんばったね。ありがとう。
まさか こんなに早くこんな形で逝くとは思わなかったよ。
あとで友達に言われて気づいた。
家に戻って24時間だったんだね。
火曜には覚悟できていたから 
覚悟する時間と少し甘える時間があったしね。

ありがとう。



関連記事
  1. メモ&日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -