幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



覚書:恐れていたこと

いつものように朝ゴハンを食べた。
いつものようにみやとルークが絡んでいた。

わたしもテレビを見ながら朝ご飯を食べていた。
突然 みやが叫び 後ろ足をヨタヨタさせた。
初めにクレートに飛び込んだ気がする。
クレートの中で失禁。
いや、わたしの方にやってきたんだったろうか?

鳴き声は止まず・・・
抱っこしても叫んでいる。
あわてて友人に電話した。7時45分くらいだったと思う。

それから
いったん下ろしたけれど泣き叫びは続く。
今日はゴミ出しの日だったけれど
みやを抱っこし続けた。
ヨダレが止まらない。
かなりの量。

脳梗塞か!と思った。


9時ごろに友人の車で病院へ。
多分 椎間板ヘルニアからくる激痛ではないか?とのこと。
右後ろ脚は麻痺がひどい。
でも上げるだけの力はあるようだ。
左後ろ脚の麻痺は右よりマシ。

午後にグループ病院でCTを撮ることになった。
家に戻り、自分の車で急いで本院へ。

約束の時間に20分ほど遅れたけれど
CTを撮るために預けた。

午後6時半ごろにお迎えの約束。
一度家に帰り 朝の後片付けをする。
ルクティーラの排泄。
洗濯。
おとうさんにも連絡。

6時半に病院へ。
CTの結果 加齢からくる骨の異型性があるとのこと。
神経を圧迫してもおかしくない。
ただ 椎間板からの後ろ足麻痺の場合
足に力が入らなくて擦って歩くのだそうだ。
その点が納得いかないとのこと。

麻酔をかける絵時に
ヨダレを止める薬も使ったので
明日、薬が切れてヨダレが出始めたら
脳に何かあったのかもしれない、とも考えられるらしい。

まだ少しふらついているこもあって1泊入院となった。


今思えば・・・
散歩の途中で帰ると言ったり
たまーに、ヒャン!と泣いたり
すぐに廊下に出たがり、またすぐに戻りたがる。
いろんな前兆があったんだよね。
ごめんね、みや。
もっと思いをかければ よかった。。。


ララに病気が見つかり
他の子にも何かあったらどうしよう・・と恐れていた。
こんなに早く恐れていたことが起こるなんて・・・

ララは大丈夫。
元気です。



関連記事
  1. 健康管理
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -