幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



差別と区別 そして特別

台風が通り過ぎた。
昨日からの雨。
今朝は雨もあまり降っていなかったのだけど
時間が経つにつれ 土砂降り!
風も強くなってきて
2階の出窓は雨漏りを始めた(>_<)

アイスクリームを食べていると
みルクティーラはみんな おとうさんの前に集合。
あんまり わたしの前に来ない。
だって、与えないから。

わたしがアイスなどを与えるのはたまーに。
今日はみやにだけ与えました。
こんな時 わたしは平等には扱わないの。
だってみやは12歳を超えたからいいの。
みやの残りの人生は神様がくれたおまけの時間。
でもララもルークもティアもまだまだ自分の時間。
気持ちは差別しないけれど 
こういう区別はあってもいいと思う。

だけど
気持ちは公平に、平等に、と思っていても
体調の悪い子がでれば 心はどうしてもそっちを向く。
まあ、それも仕方ないよね。


ララのことに心を奪われ
ルークが下痢Pして
そっちに気持ちがいっていたら
みやが不満を洩らしていた。
部屋の真ん中やシートを外してチッコする。
しばらく みや様を特別扱いしたら
ご機嫌を治したようだ。ヨカッタ。


関連記事
  1. なぁんにもない日
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

2015/6/10 午後15:30

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -