幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



ドジ

ララのマズル
気になっていたので病院へ行ってきました。

たぶん・・・打撲
もしかしたら虫刺され?
腫瘍じゃなかった!ホッとしました。

思い当たることは?と聞かれて
そうだ!金曜日
友人ちのブロック塀に前足をかけて立ち上がった時に
足元が崩れてこけったっけ。
その時に塀の上部フェンスにマズルをぶつけたのかもしれない。

草むらに鼻を突っ込んでいたことばかり
考えていたけど。。


  1. 健康管理
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


もう1軒のかかりつけ医に相談してきました。
今までの検査結果を持って。
CTの写真はないけれど。

切るなら今。
症状の出てない今。
わかっているんだけど わかっているんだけど。

こんなに早く見つかったのだから
摘出しようとずっと考えていた。
ただ
手術の説明を聞いて怖くなった。

多分 肺に関しては摘出すれば
次の腫瘍ができて大きくなるまで時間が伸ばせるだろう。
肺摘出したあとの苦しさはどうなんだろう?
いつか再発したときには肺がんの末期の苦しさはやってくる。

脇の腫瘍はどのくらいの速度で大きくなるのだろうか?
手術によって動脈や神経にダメージが出る可能性も高い。
取り切れない可能性もある、とのこと。

大きくなれば 胸を圧迫して やっぱり苦しくなる。


わたしたちは手術をしない選択をした。
ホメオパシーや鍼、
痛みが出れば 痛みどめも使うという選択をした。

腫瘍もララの細胞。
ちょっと暴走しただけだよね。
宿主を追いこまないでよね。
あと2,3年 のんびり楽しく過ごさせてよ。


わたしの選択は間違いだったのだろうか?
出来る手術はした方がよかったのだろうか?





関連記事

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/08/05(火) 09:24:01 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

  1. 2014/08/05(火) 22:37:32 |
  2. URL |
  3. めめ
  4. [ 編集 ]
そう、どちらを選んでもきっと後で後悔はすると思います。
せめて決めたなら腹をくくってしまわないと・・・
ララはいつだって ボーっとララペースなのだから(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

2015/6/10 午後15:30

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -