FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



不愉快な日




いい事したはずなのに気分は最低。
散歩に行こうと出かけたら
国道に出てすぐに歩道にお爺さんが倒れているのをみた。
車を停めて大丈夫ですか?と側に行った。
もう一人男の人も来てくれて
そのあと若いお二人も来てくれて
ちょうどスズキの販売店の前で店長さんも出てきてくれて
救急車と警察を呼んだ。
お爺さんはバイクで転けたみたい。
スズキの人は車を駐車場に入れてくださいって言ってくれて
お爺さんのバイクも敷地に入れてくれた。

わたしはお爺さんの頭を動かさないように支えていました。
お爺さんは意識もあった、でも動かなかったみたい。
暑そうだった。
救急車が来るまで日除けを持ってきてくれたり、ウチのおとうさんは扇風機を持ってきた。

救急車が来て、警察が来て
後の対処はスズキの人がしてくれるというので
そのあとは散歩に向かったのだけど。
車の中でおとうさんがマスクをしていなかった、2週間は人に会うな!と言う。
確かにな。
わたしはマスクをしていなかった。
だけど、それなら救助してるときに言ってくれてもいいんじゃない?
車に積んであるマスクを持ってきてくれてもいいんじゃない?

しかも車を停車させて、駐車場に入れた時にユルティが吠えていたらしい。
それで尚更機嫌が悪かった。
わたしもとても不愉快。
散歩も楽しくなかったね。
ティアはずーっと気にしていた。
ルークは気にしてない(笑)
ユリアはどうして今日は淡々と歩くの?って感じ。

なんか不愉快な一日。






iPhoneから送信
  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -