FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



ごめんね


ルークくん
おとうさんが出かけようとする度に一緒に廊下に付いて行く。
ごめんね。

ティッたんもストレス溜めているよね。アンヨ舐めないでね。


ララは速いけれど落ち着いて呼吸してます。
心音も速いけれど規則正しく打ってます。
苦しくはないのだろうけれど もどかしいと思う。
チッコした事に気付かずにいたりして、シート交換が遅くなってしまったり。ごめんね。

今夜は牛肉も食べました。
アイスクリームも。
もちろん、晩ゴハンの後で。
お昼にはいろんなオヤツを開封して食べました。

愚痴ってごめんなさい。
聞いてくれてありがとう。

犬らしい生活をさせてあげられなくてごめん。
決心できなくてごめん。
まだ説得できない。
自分自身にもおとうさんにも。

切ないね。




  1. メモ&日常
  2. / comment:0


9月の空






ちょっとだけ蒸し暑さが残るけど
風は爽やかだったね。

ララもお外の空気は気持ちよかったかな。
少しだけお陽さま浴びて虫干しね。


  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


小さくなっちゃった




昨夜21時4分
テレビを見ながら 寝ているララを触っていた。
おとうさんが 急に
ララが息をしてない!と言う。
息が止まった。
聴診器を取り出したけれど心音もなかった。

そのあと 一旦息を吹き返したか!と思っのだけど
筋肉の反射かけいれんだったようです。

ララは穏やかに旅立ってしまいました。

おとうさんがすぐにスーパーに走って お花を買って来てくれました。

ただ眠っているようなララ。
昨夜はすぐそばで寝ました。
朝 起きて顔を見たら
ああ、現実なんだ、と実感。

明日は大きな台風が来る予報なので今日中にる火葬することに。
おとうさんは一度出勤したけど午後半休で帰宅。
一緒に火葬に行きました。

ララ
ララの骨はとても脆く、ほとんど原形をとどめていませんでした。
こんなになるまで頑張っていたの?
元気な時はみやとサイズも変わらなかったのに
骨壷は1サイズ小さいものでした。

ありがとうね、ララ。
小さな狭い家だったけど、楽しかったかな?
ありがとう♪ララ


  1. 健康管理
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


日曜日から





雨の上がった日曜日。
久しぶりに全員でお散歩に行きました。

ララもカートに乗って
外の風を浴び 木漏れ日を選んで歩きました。
朝ゴハンは ほとんど食べたけれど
散歩帰りのアイスクリームは食べなかった。
お水も飲まなかったなあ。
晩ゴハンは どうしようかと思ったけれど
準備して
食べさせようとしたけれど食べなかった。
わたしは強制給餌するつもりもなかった。
そろそろ準備を始めたんだな、と思った。


なんだか いろんな思い出話をおとうさんとしてた。

わたしたちの晩ご飯も終えて
ララのそばに横になって 触っていた。
いつもなら 起きているララは この時はスヤスヤ寝ていた。
ただし、半目開けて!


そして穏やかに旅立ってしまいました。

翌朝月曜は 火葬の予約して
ルクティの散歩を駆け足で行って
ATMも行って
かかりつけの病院に電話して
ホメオパシーの先生にもメールして


お友達が来てくれて
ララの棺を作ってくれました。
お花に囲まれて 眠りの森のララ♪って感じになりました。

お友達が帰ったあと
おとうさんが帰宅。
そして 火葬に向かいました。

ララの骨を見た時 涙が溢れました。
だって とてもとても小さくてあまり形が残っていなかったんですもの。
晩年 痩せちゃったけど
みやと体格は似ていたのに
こんなに小さくて!と驚きました。

抗がん剤は使ってなかったけれど
昨年10月からステロイドを常用していたせいなのかもしれない。
いや、何度も出産していたせいかもしれないね。
お疲れさん。


8月上旬までは 補助しながらも一歩二歩は歩いてた。
数日前から 寝たきりになって、
しんどいかも?と思いながら
シート交換するために抱き上げてた。

ララはオランダで生まれ
1歳の時 妊娠して日本に来た。
その後 2013年5月29日に
エルマさんと犬舎訪問し、その時 先生から「ララをあげる!」と。
一旦 返事は保留にし、一週間考えてララを引き取ることにした。
6月8日にウチに来て
姑みやと小姑ティア(ホントは娘)とルークと暮らすことになった。

大人しくて 優しくて 争いや大声、騒がしさは苦手。
でも 芯はしっかりしているし、ホントは一番強いコだったよね。

2014年7月に脇の奥に小さな腫瘍を見つけた。
摘出するつもりで検査したら、肺にも腫瘍が見つかった。
あの時は 過去の病歴や検査結果の取り寄せなど
犬舎の奥様に大変お世話になりました。

かかりつけの先生から専門病院も紹介してもらいましたが 結局 手術は断念しました。
それでも 結果としては 平均寿命まで過ごせたからよかったのかな。

手術も抗がん剤も使用せず、ホメオパシーとハーブで緩和療法を選びました。
穏やかに逝けるように、それだけを願ってました。
そして ララはそれを叶えてくれました。
それでも 頑張らせ過ぎちゃったかな。
遠慮させ過ぎちゃったかな、とは思ってます。
ごめんね、ありがとう。


今日は台風でずっとこもっているから
(ルクティはおとうさんとご近所散歩)
ララの写真を見ています。
遺影もまだ印刷できてないし(^_^;)



  1. メモ&日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


振り返っても。。


早めにルクティと公園へ。
散歩道が緑。枝もかなり折れてるし。
そして 見上げれば スッカスカ^^;

今日は公園一周だよ。
もう急いで帰らなくていいから。


台所仕事して振り返る。
パソコンしていて振り返る。
ご飯を食べながらテーブル下を覗く。
いつも ララと目が合っていたのに。

帰宅してドアを開けても
目に入る景色にララはいない。

しんどくなる前に逝ってね、と願っていたのに
居なくなると寂しくてたまらない。


  1. めいとみやとララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


待遇悪くない?


ルークが言う。

ねぇねぇ、ボクらのゴハン!
カリカリだけになってるよ!
ララちゃんが居なくなって 待遇が悪くなってる気がする。
まだ、冷凍庫にはチキンの茹でたのがあるでしょ!
レトルトフードだって たくさんあるって言っていたじゃない!


と、訴えられたので
今朝はカリカリにヨーグルトをトッピングしました。

  1. メモ&日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


一緒に入っちゃった!



さあ!お散歩に行こう、と
ルークを車に乗せて
ティアを迎えに行ったら。。

ルークのグレートの扉が閉まったままで
困ったボクちゃんはティアのクレートに入っていた。
ティアは遠慮がちに自分のクレートに入ったけれど、だんだん伸びて陣地が広くなった。



晩ゴハン後 すやすや眠るルクちゃん

  1. メモ&日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -