幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



昨日のドジ


朝晩冷えるようになったので
腹巻と脇の腫瘍を温めてます。
小さくなあれ!


昨夜はおとうさんが急に早く帰ってきました。
あ!ご飯炊くのを忘れてた!
そして は久しぶりにロールキャベツなんぞ作ったら 肉に塩コショウするのを忘れた!

わたしが料理に力入れなくても
今日は荒れる予報だったはず!








  1. 携帯
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


今日のドジ


写真は眠そうなルクちゃん


堤防の法面のような坂道で
ウンチし始めたティッティ子ちゃん。
バランス崩して ウンチ共々転げ落ちました。
ふかふかな落ち葉なので けがもありませんでしたけど。
おかあさんは必死で拾いましたよ(笑)








  1. 携帯
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ルーク王子

151001_4.jpg
今までのみやのポジションにルークがいる。
実は・・このときルクちゃんのフレキシリードはララに使ってました。

151001_1.jpg
おっと、ルクちゃん
怪獣ルードラになっちゃてるよ。

151001_2.jpg
はい、いつもの可愛いルーク王子♪

151001_3.jpg
ルークが隠れないように位置を変えたら
ララが切れちゃった・・・・

ティッちゃんは お散歩に出るとハイテンション!
リードを張ることで わたしを感じていたいの?
でも ちょっと引っ張りすぎだと思いますっ。

ララは今日も帰宅後クレートから出てなかったけれど
昨日は3時間くらい玄関で寝ていた。
今日は10分ほどだったから(笑)

雨が降る前に出かけられてよかったね。



  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


今日はみんなとお散歩


昨晩の低気圧通過はぜーんぜん気づかず 寝ていました。
公園の所々の水溜りがありました。

早目に到着して みんな、ウンチしておくんだよ(笑)

グランドでは 幼稚園児たちがマーチングの練習してました。
旗やバトン、ポンポン、小太鼓も!
すごいね!








  1. 携帯
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


難波へ


おとうさんにルクラッティをお願いして
一人電車に乗って 難波まで行きました。
ホントは JR茨木でグランマと合流!
一人じゃ 大阪駅で乗り換えて 難波まで行けない(^_^;)

午後から 前世療法セミナーに参加するために。
セミナーの前に 会場と同じビルの中で 軽くないランチをしました。
お腹いっばいで 催眠誘導の時 眠ってしまうかと思いました。
でも 眠らなかったよ。









  1. 携帯
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


前世って

ワタクシ、輪廻転生だとか前世だとかは信じております。
だって 信じていないとめいにまた会えないだろうし
 (現世では もう会えないと言われたけど・・
  これ、聞いた時はかなり落ち込んだ。)
みやともまた出会うか、感じたいと思っているから。

お友達に誘っていただいて
昨日 前世療法セミナーというのに参加してきました。

今、わたしは悩みも大きな問題も抱えていないし
前世が王様であろうと乞食であろうと
興味本位的なものしか関心はなかったのですが。
わたしの関心のメインは めいとみやとルークとティアとララ
それからこの先わたしの家族になってくれるであろうワンコのこと。

昨日は わたしが過去に何者であったのかはわかりませんでした。
15分の瞑想(?)でしたし、13人のグループセミナーでしたので。
個人セッションで 誘導していただいたら
きっともっと具体的なことがわかるのでしょう。


で・・・
まずは簡単に自己紹介して
先生のお話を聞いて(面白かったんです!)
その後で 横になって心の旅にでたのです。

先生の声掛けを聞きながら。
 第3の目でお花畑を想像して
 そのお花を詳細に観察して
 小川を想像して渡り、霧の中へ。

そして 霧の中から出ると(晴れると)見えてくる。

霧から出た時
わたしが見たのは
最初は青空だった気がする。
お寺か神社の屋根を下から見ている。
右上には月が見える。
空はもう少し濃くなり夜空だったのかもしれない。

「足元を見て」
でも 足が感じられないし、見えない。
今度はわたしの位置が高い位置にいるようで
足の見えない縛られ、吊られている人がいた。
左下には 薄桃色の衣装を着た女の子がいる。
同じ空間なのかはわからない。

「顔を見て」「衣装を見て」「どんな素材?」
何故か突然朝の連続ドラマの宮崎あおいの顔がドーン!と。
その向こうにいた女の子の衣装と顔を見ようとしたんですよね、わたし。
それで 薄桃色だと認識したんです。
平安時代のような着物でした。

それから
下の方から見えたものは
作業帽をかぶり作業服を着て消毒ノズルのようなものを
持っている人たちが一列に並んでいる絵。
最初の瞬間は多少丸みを帯びた体に見えたけれど
すぐにマンガか絵コンテみたいな単純な線になっていた。
頭に浮かんだのはナチスって言葉。
マンガみたいな感じだし、
整列している人たちのかなり斜めから描かれているので
その人たちの顔は見えない。

「・・・・・」声掛けはあったと思うけど忘れた。
首筋に涼しい(冷たいまではなかった)風を2回感じた。

その絵の向こうに 巻き髪の女の子が見えたので
意識をそっちに集中。
白い綿レースのような襟が付いたドレスかワンピース
でも やっぱりマンガ、イラスト。少女マンガの世界でした。
大きなお目目がキラキラでしたもん。

ここで わたし何故か みやを探していたんです。
その時にスノードームのように半円形のものが3つか4つ見えました。
多分どれもその中は森のフィギュアみたいな感じ。

「地名か数字がありませんか」
いきなり 北欧地図。
それはいつも見ていたグーグルマップでしたが。

そして旅は終わりました。


今から思えば・・・
わたし、前日夜にまた向う脛がつっちゃって
セミナーの時も不安だったんです。
お花畑を見ている頃はまだ足がつる予感(あ、くるかも?って感じ)はあったんだけど
川を渡って 霧の中に入った頃にはそれも感じなくなってました。


起き上って 電気も付けて
みなさんで 見たものをお話を始めました。
が、わたしの隣にいた方が急にトイレ?に行っちゃって。
あとで 聞いたら
落ち着くためにトイレで泣いてこられたそうです。
別れというものをとても辛く悲しく感じていたそうですが
どうしてそんなに強く感じるのか、わかったとおっしゃっていました。

白い未来を見た方もいましたし
ピンホールのような穴の中をのぞいていた方もいましたし
以前個人セッションを受けたときの続きを見た方もいらっしゃいました。

わたしのようにマンガで見える人もいるそうです。
はっきりと見える人もいれば、ぼんやりと見える人
感覚だけを感じる人もいるそうです。

わたしは自分の過去生は何かはわからなかったけれど
きっと こんなにコーイケル本ディにこだわるのも
過去から繋がっていることなんだろうな、と思いました。




今、これを書きながら思ったのは
やっぱり意識って永遠なんdなろうな、って。
そして きっと地球も大きな意識の塊で
遠い未来に爆発しちゃうとしたら
地球に生きる生命体のすべての意識がまとまって
新しい星を造るんだろうな。
その時は争っている人たちも
食う側食われる側の動物たちも
森も石もみんな一つになるのかもしれない。



  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


都会は苦手です。

難波旅行記その3

昨日 地下街で迷ってしまいました。
帰り道 四つ橋線で西梅田に戻り
そこから 大阪駅に行くのに
地下街をウロウロ。
立ち飲み?のお店がいっばいあって
いろんなニオイが漂ってきて
人に聞くのも怖くて
あっち行ったりこっち行ったり…

どうしても地図と現在地が一致しなかったので
地表に出ました。
それでもキョロキョロしたんですが
ようやく 大阪駅→と書かれた小さな看板を見つけて
無事に大阪駅に着きました。

デパ地下で夕飯を買いたかったのだけど
人が多くて デパートに入ることも怖かった。
ホント すごい人!

多分 大阪に買い物に行くことはないと思う。

人混み苦手を克服したいとも思わないから
前世療法で人混みOKにならなくてもいい(笑)
もしかしたら わたしの前世は 山奥で一人で炭焼きでもしていたか?
逆にぎゅうぎゅうの中で労働していたのかもしれない。
  1. 携帯
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

2015/6/10 午後15:30

« 2015 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31