幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



かわいくて、かわいくて!!

ティたんは やっぱりめいに似ている。

伸びてながーくなって寝ている姿。
そして ちょっと自信がなくて立ち止まる姿。

それから

大好きなポーちゃんのおうちで
たっぷりお散歩して ちょっとオネムになって
「そろそろ帰ろうか」って庭に出る。

すると
帰りたいクセに 帰りたくないと駄々をこねる。
「おいで」って言うと
わたしに向かってくるのに 
捕まらないように逃げる(笑)

めいもそうだったなあ・・・

それが昨日のこと。
いつもならば わたしのそばで加速して逃げるのに
こっちを見ながらスピードダウン。
再度 おいで抱っこと言うと
素直に肩に手をかけた。

かわいい>親ばかです


  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


ホリスティックケア養成講座

先日
ホリスティックケア養成講座の認定試験が戻ってきた。
合格
やったね

認定に必要な写真を撮ってもらうためにフルメイク
でも・・パンツはいつもの登山用パンツだし
靴はスニーカー。
写ってしまう上着もウィンドブレーカーという出で立ち(笑)
もう1パターン、コットンセーターの写真も撮ってもらったんだけど・・


3月中には認定証も届くことでしょう。
我が家のみルクティたちの免疫力をあげて
幸せだと思える生活をしたい・・そんな思いで勉強しました。




  1. ホリスティックケア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む


門脈体循環シャント

門脈シャントについてのメモです。
素人のわたしが書いた本人のメモ程度なので・・・

単一性シャント(肝内型、肝外型)と
多発性肝外シャントに分類される。

大腸で消化された食物が門脈を通って肝臓へ流れ
肝臓で選別(解毒も含め)され、
栄養分は静脈を通って前身に行き渡るはずが
肝臓手前でシャント(短絡)血管を
経由して静脈に入ってしまう。

胎児時代には母親の体で選別された栄養分がくるので
それでもよかったのだけど生まれ落ちてから
自然に消えるはずのシャントが残ってしまう。
なんらかの原因で肝臓に向かう血管が細く シャント血管が出来てしまう。
肝臓の外ではなく 肝臓内でシャント血管が出来てしまうこともある、など。
先天的な病気であることが多いが遺伝疾患ではない。
ただしアメリカンコッカーとアイリッシュウルフハウンドでは
遺伝的疾患という報告もありました。
先天的だけでなく 後天的な場合もある。
肝臓で解毒できなかったアンモニアが血流にのって
脳に達すると脳性肝症を起こす。

治療は手術のみだが手術できない場合もある。
肝内シャントの場合は手術が難しい。
肝臓の外にある場合でも微少血管が何本も何本もある場合など・・

シャント血管を塞ぐ手術だけれど
支流とはいえ、一気に閉めると本流の流れが
強くなりすぎ溢れたり新たな支流を作ってしまう。
なので2回に分けて手術する場合が多い。
また徐々に血管をアメロイドリングという器具を使う手術。
経静脈コイル塞栓術がある。


100例に1例くらいの割合で
2~3日後にてんかんの発作を起こし脳浮腫が起きることがある。
原因は不明。この場合は3日後くらいに亡くなる。

ネットでいろいろ探した結果
脳浮腫を起こし、1週間の昏睡から覚醒し
後遺症の失明と歩行困難も投薬とリハビリで
完治した記事を見つけました。
コイケル仲間でみやの後腹くんも10日くらいの昏睡から
覚醒して今リハビリにがんばっていることと思います。






  1. メモ&日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む


ウチのボクちゃん

ルーク
ウチの一人息子

男の子だから?
いつもわたしにべったり

はじめは だんなとアジリティをするために
わたしと密にならないように過ごしてきた。
人にも預けたりして 
何事にも慣れるように育てたつもり・・だったけど
いつのまにか わたしにべったり
わたしが移動すると一番に付いてくる坊や
でも散歩に行こうと準備し出すと
なぜかクレートに入ってしまう。
そうして 呼んだら出てくるという・・・
置いていくと一番吠えているクセにね。

ルークとオビの練習をしていると
必死にわたしの顔を見てくる。
その瞳がかわいくていじらしくてつい笑ってしまう。
当然 位置はずれる

「ボクにいちばんおおきいのをください」って
言っているらしい。
食べることと寝ることに生き甲斐を見いだしたヤツ。

ティアとも仲良く遊んでいるし
(ルークの方がマジになっているみたいけど・・)
君はとってもカワイイよ
  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


流行犬種にならないで・・・

コーイケルホンディエという犬種が流行犬種にならないで!
わたしの願い。


みやと3年ほど暮らしたゴールデンのめい。
めいは股関節もOFAでGoodの評価ももらったし
皮膚疾患もなかったけど
幼い頃から心臓がと言われていた。
3歳過ぎまで心臓の薬を飲み続けていた。

めいと過ごしたことで
ゴールデンという犬種のお勉強(笑)もした。

そして遺伝性疾患や乱繁殖の現状も知った。
ハスキー、ゴールデン、ラブラドール
ミニチュアダックス、チワワ・・・
レアカラーと言われる犬たち。
思いつくだけでもいっぱい。
テレビや雑誌で取り上げられ
人気が出て 出産数が急増する犬たち。
そこには必ず乱繁殖がある。

遺伝性疾患は目に見える病気だけじゃない。
犬とオーナーさんが苦しむのは病気だけじゃない。
アヴレッシブと言われる血統も存在する。
見た目がよくても性格に疑問符が付くこともある。
すべてのオーナーさんがうまく折り合いをつけて飼っているわけじゃない。


コーイケルホンディエ自体レア品種と言われる犬種だけど
このまま人気が出て問題アリ?と
言われる子たちが出ないことを祈っています。


  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


3月4月5月

3月18日から3泊4日で独身生活

3月22日(日) スクールのレッスンに参加できたらいいなあ・・・
3月29日(日) OPDES ドギーズパークキャンセル

4月5日(日) コンペ
4月11日(土) ティったん2才のお誕生日
4月12日(日) 11:00~ 練習会
4月26日(日) 9:00~ 練習会

4月29日~5月6日 ゴールデンウィーク
今年は帰省必須だな・・・

5月5日(火) 13:00~ 練習会
5月6日(水) 13:00~ 練習会
5月10日(日) 9:00~ 練習会
5月24日(日) 9:00~ 練習会

  1. お知らせ&予定
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


歯みがきについての俗説

歯みがきしてますか?

ウチはほとんどしてないんです。
そんなに歯石も付いてないしぃー
普段ナイラボーンを囓っているし
たまには歯みがき用の固めのおやつも与えているし・・
まあ、ティったんはバキッバキッボリッなので
意味はないですけど・・・

        と思ってました。
それが
先日みやとティアの口の中を見たら
奥歯にしっかり歯石が付いているじゃないですか

090317_1.jpg
ブタ耳で歯みがき中?のルーク君

めいが3,4才の頃、歯石取りをしました。
わたしがマイナスドライバーで
後で友人&獣医にたっぷりと叱られました。
犬のエナメル質はとても薄いので
下手に傷を付けるとそこにまた歯石が溜まり・・・と。
でも、あの時はけっこうボロッと落ちたんですよね。
その後 めいは歯石を気にするほどのこともなく
歯が折れたり、欠けたりしながらも
歯に関する心配はさほどすることはなかったです。

みやとルークも気にしてなかったのだけど
ティったん・・意外と口臭がある(と、ダンナが言う)
ヨダレが多いからじゃないのかなーと思ってます。
そして 
ヨダレが多い子は歯石が付きにくい

唾液に含まれる酵素が歯石を

付きにくくする、と思ってました。


コレ、俗説です。信じないように
090317_2.jpg
メロンパンのクチュクチュしながら眠っているティったん
こうしてメロンパンはびちゃびちゃ


今は友人に勧められたクロロフィル系サプリを舐めさせたり
犬の歯磨き粉を使って指でマッサージする段階です。
まだ歯ブラシは使えない・・・
もう少し慣れたら 爪で歯石をゴリゴリしてみようと思います。





  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

« 2009 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -