幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



ルークの言い分

「ルークのテンションは一気にレッドゾーンに上がる」
    言っていた、わたし。

最近 思う。

ルークはルークなりに我慢しているのではないか?と。
だから 声が出た時は レッドゾーンに入ってしまうのではないか?と。


夜は みやだけがわたしのお布団で寝る。
わたしの枕元にはルークのバリケン。
ほとんど毎夜、ルークは
 「ボクは?」「ボクもお布団に入りたい!」 って
つぶらな瞳でわたしを見つめているような気がする。
(疲れて先に寝てしまうこともあるんだけどねっ!)
みやに優位を感じてもらうためにも みやだけなの。
やっぱりみやちゃんは特別なの。


森にお散歩に行っても
みやはほとんどわたしのそばを歩く。
ルークとティったんは連んで消えたり 走り回ったり。
そして最近ティったんに棒やおもちゃを投げたりするんだけど・・・
 「ボクも」「ティばっかりずるい!」 って言っている気がする。
080701_f1.jpg


080701_f2.jpg

気を囓っていて、むせた?

ルークとティアが 取り合いになると
たいてい・・・ティアが勝っているし。
オンナは強い?
080701_f5.jpg



ルークは大事な子だよ。
かわいい息子だよ。
いつもルークだけ抱っこしているけど 
それだけじゃ淋しいの?
もっと抱っこする?
それとも・・・実は抱っこがキライ?(笑)

もっとルークと二人だけの時間を作らないといけないね。






  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む


熱く語っちゃったり・・して!

いつだったかなあ・・・・・

アジリティ・スクールの先生と話していて
先生が
「コイケルってかわいいですね」だったかな。
話し始めた時

なんやかやと 夢中で語ってしまった


時々
「どんな犬ですか」と聞かれると
いつまでもしゃべり続けている


たぶん、どんな犬種でもそうだと思うけど

人が好きで(たぶん犬より人が好き)
ちょっと警戒心が強いけど
ちょっとビックリするとギョッって感はあるけど
 でも時には大胆で
ちょっと人見知りで(でも人は好き)

頭がよくて
とても気遣いする犬で
体が柔らかくて
食いしん坊で
お調子者の面もあって

たぶん
押さえ込まれてしつけや訓練されるのは苦手で
誉めておだてられるのが性に合ってる。
話せばわかる犬。





わたしの大切な宝モノ
わたしの相棒
いつまでも仲良くしようね




  1. 独断&偏見
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


もう一度

いつの頃からか 
ティアがめいの生まれ変わりだと思うようになった。

ティアの仕草、めいと似ていると思うし
雷に怯えないティアを見て
「めいは怖かったら今度は怖くないんだね。」
食にどん欲なティアをみて(フードに関して)
「めいは興味なかったからだね」と。
どんどん 自分で思いこむようになったのだと思う。

そうするちにだんだん・・・
めいを感じられなくなっていたのだ。
そして
「ティがめいだから」と
 言い訳していたのかもしれない。

だから めいは 
静寂のなかへ 無の境地にいってしまったのかな。


めいはずっとそばにいるんだ。
みやに、ルークに、ティアに
その面影を写しながら
わたしのそばにいてくれるんだ。

また、わたしの独りよがりの思いこみかもしれない。
でもいいんだ。それでもいいんだ。
めいと一緒にトレーニングしたこと。
めいと一緒に成長できたよね。
それがわたしとめいの宝物だよね。



ある時は 風になって 
わたしと一緒に 
みルクティと一緒に散歩して

ある時は みやの ルークの ティアの
体を借りて わたしに会いに来てくれる。
       新しいおやつを食べようよ。
       新しい散歩道を歩こうよ。


めいのお骨
めいのおもちゃ&クレート
最後の日のタオル。あの日のわたしのエプロン
お気に入りのリード
まだまだ捨てられない。
でもね、
そこにめいはいないことはようやくわかった。

だけど いつもわたしといる。
もしかしたら 
わたしよりもっと強い縁のある所にいっているかもしれない。
でも もうヤキモチやかない。
時にはわたしのところに来てくれていると信じているから。



初めてアニマルコミュニケーションを受けた時に
最初に聞いた言葉は
「成仏しています。元気です。」 だった。
うれしかった。
もう会えなくてもうれしかったんだ。
あの時の気持ちをもう一度!
あの時の気持ちを忘れずにおきたい。









  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む


パパと一緒♪ のつづき

メインの続きです

080730_7.jpg
ノエルくんとみやが流れてくるおやつを狙ってる


080730_8.jpg
みやの近くにおやつがどんぶらこ


080730_9.jpg
GET

080730_10.jpg
みやに続いてティったんも



080730_11.jpg
ティったん、泳いでる


080730_12.jpg
ルークは河原の散策


080730_13.jpg
この奥がポーさまの隠れ家
その入り口でウ○チしようとクルクル回り始め・・


080730_14.jpg
左ティったん 右ルーク
けっこう仲良しさん
実は3頭仲良しなんだって


080730_15.jpg
ルークとティったん


080730_16.jpg
ティったん、崖を登って行きました。


080730_17.jpg
ルークはマイペース


080730_18.jpg
下界は暑かった(らしい)けど
ココは別天地


河原を引き上げる時も
ティったんは一人で川を渡って向こう岸の崖を登って行きました。
呼んだら、こっちを見たけど そこは下りるにはきつかったらしい
仕方ないので、わたしが少し戻って 
下り安そうな所から再度呼びました。
一人で冒険しちゃ、ダメなんだぞ




  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む


本日も・・・ つづき

今度はみやvsティったん

080731_7.jpg
みやさん、眼飛ばして威嚇している


080731_8.jpg
おやつを発見

流れを見て・・・

080731_9.jpg
キャッチ

次のおやつををおねだり
080731_10.jpg


080731_11.jpg
みやは気づいているが・・・ティったんは反応が遅かったかも


080731_12.jpg
みやちゃんの勝利


次はポーさま参戦
080731_13.jpg

080731_14.jpgさすが余裕


080731_15.jpg
みやとティったんの視線の交錯する辺り・・・
水中に没してしまったおやつ・・・・・・・



おねだりするみやちゃんが可愛かったので
080731_16.jpg


その頃 ルークは・・・
後方で 木を囓っていた・・・・・
マイペースだったボク
080731_17.jpg

080731_18.jpgムティちゃんのお腹の下から見えるルークがかわいかったので

今度はムティちゃん
080731_19.jpg水に顔をつけてお気に入りの木を持ってくる


080731_20.jpg川底に沈んだ木を

080731_21.jpg手で引き寄せ

080731_22.jpgもっと浅いところまで・・・


080731_23.jpgそれからくわえる。
あ、でも 最後のくわえている写真は
次に投げた時のモノだわ。


080731_24.jpg
そして
河原でカジカジ・・・

みんなそろそろお水遊びは飽きてきたのね。


080731_25.jpgティったんは
木くずを食べたり、木を囓ったり

そんなことばかりするから
080731_26.jpgお口に引っかかるんだよ。
ちょっと苦しんでいるかも

最後にこの河原でのポーさまの隠れ家
080731_27.jpg
みやの鼻先には深く掘られた穴

080731_28.jpgそして今日も穴掘り再開

080731_29.jpg

おしまい




















  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

« 2008 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -