FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



引きつった笑い・・・

久しぶりに、とても久しぶりにおーくらで散歩

悲惨な出来事の前に昨日頂いた写真。
今年春頃のみやとルーク
061106_1.jpg

061106_2.jpg
ルークの尻尾がまだしょぼい頃


天気予報はにわか雨&雷だったけど
まだ降りそうになかったのでポーさまのおうちへ

みや&ルークも大喜び♪

歩きながら、ふと昨年7月の事を思い出す。
これが不幸の始まりだったのかもしれない

めいが旅立って、初めて歩いた日のこと。
感傷に浸りながら歩くはずだったのに
みやが○○をペロッとしたのだ。
ぎゃぉー!リービットッ!!
   だった。


今日は何事もなく歩き、もうすぐポーさまのおうちという頃。

森の中をムティちゃんルークの親子が何かを見つけ、臭っている様子
ヤバイと、ルークを呼んだが
わたしの声は聞こえない様子
ムティちゃんはpopoさんの声にすぐに戻ってきたが・・・

ルークを捕まえるべく、現場に向ったわたし。
しかも大回りに行ったのだ。
何か、食べていたらしい・・・
でも、わたしに捕まり、離れた。
目視して、ヤバイものではないと確認。
でも、急にすごいニオイがする!

ルークのお口チェックして、さほどでもなかったので歩き出したが
臭いニオイはついてくる・・・
「誰か体に着いているのぉ」と言いながら
ふと「わたしだったりしてぇ」と靴の裏を見ると
わたしだった。思いきり踏んでいた
木の枝で落としたけれど・・・

文字に記すのもおぞましいモノ・・・

ポク立競技場に入る前に靴を脱ぎ、サンダルに履き替える
その後は お茶しながらも
話題は弾まず(話したい事はいっぱいあったはずなのに・・)
虚しく笑い、顔が引きつるだけ・・・
ちびまる子ちゃんの額にスダレだとか
友蔵さんの俳句だとか  そんなイメージがよぎるだけ

靴は捨てました。
ジーンズも車に積んであったカッパに着替えました。

家に戻る途中、遠くで雷が光ってました。
雨も降り出して・・・
どん底の気分。

でも家に帰ると待っていた電話が入っていて
ようやく心も平穏を取り戻しました



  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2006 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -