FC2ブログ

幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



LEUK!な一日&清林パーク周辺

先日、お友達から 
「みや&ルークは何時頃寝るの?」って聞かれたので
我が家のワンコのだいたいの日常を書いてみようかな。

ウチの場合、お出掛けの日とゴロゴロ日とある。

お出掛けの日

AM7:00頃起床(嘘かも母は7~8時頃に起きる。)
 ルークはその頃まずサークル内のシーツで1回目のう○ち
AM8:00頃 朝ご飯
 ルークはその頃、サークル内のシーツで2回目のう○ち
午前中 みやは寝ている・・・ほとんど寝ている
 ルークは一人で遊んだり、寝ていたり・・・

みやのヒート中は二人でプロレスしていたけど
ここしばらくはそれは無し
お昼過ぎPM1:00頃 お出掛け
でも遠いところに行く時やピクニックの時は早くに出かける。
2時頃からお山やお友達のおうち周辺でお散歩。
その後、たいていお母さん達はお茶しておしゃべりしてる
ワンコたちは寝ていたり、遊んでいたり、様々。
今の季節だと夕方5:00~6:00頃帰宅。
それから晩ご飯。
その後、みやもルークも寝ています
でも夕飯の準備していると起きてくることも
「野菜ちょーだい」
野菜の好きなみやと釣られてやってくるルーク
PM9:00~11:00ごろ、父帰宅。
よっぽど疲れてない限り、いったん起きてご挨拶
ルークはしばらくおとうさんに遊んでくれーとまとわりついてます。
でもそのうちにキッチンのテーブル下に置いてあるバリケンに入って寝てしまう
なんとか起こして和室に置いてあるサークル内のクレートに
連れて行きたいんだけど、最近のルークはなかなか出てこない。

夕べは仕方ないので、バリケンの扉を開けて寝た。
夜中にわたしのお布団に来て、みやに叱られた。
捕まえてサークルに入れたら 、おとなしくクレートに入って朝まで寝てました

ゴロゴロ日

午前中はお出掛け日と一緒
午後からわたしが買い物に行ったり、おうちの用事をしている。
(一応、主婦なので・・・)
みやはたいがい寝ているけど、
たまにはクリッカーでトレーニングもどきしてみたり
ルークはお部屋の中でレトリーブしたり、ぬいぐるみと格闘したり。
時々一緒に昼寝
みやはわたしに寄り添い、ピタッとくっついて寝る。
ルークは上掛けの中に入って来る。
ゴロゴロ日でも晩ご飯を食べて、ちょっと遊んだ後は寝てしまう。
おとうさんが帰った後、起きている時間がちょっと長いくらいかな。



さて、今日はお出掛け日
午前中ルークは一人で遊び、みやは寝ていた。
060303_2.jpg
どお?お気に入り。おかあさん、欲しい?
060303_1.jpg
二人でファンヒーターの前
時々みやを誘っては叱られていた坊や


午後からはポーさまムティちゃんと清林パークでお散歩。
ポーさまは一度車に乗ったのにすぐに現場に到着してちょっと不満そう
それでも、清林パーク周辺の住宅地(?)を歩いて、公園に戻った。
060303_3.jpg
風が吹いてボクのお耳がパタパタ
060303_4.jpg
ちょっとアップにして・・

このコースはめいと一度歩いたな・・・
popoさんのおうちに戻って、ルークはムティママと遊ぶ。ムティママの足を囓る
ポーさまの囓っているナイラボーンを狙い、まんまと奪い取ってしまう
ポーさまは
「お宅の坊やでしょ!ちゃんと教育しなさいよ。」とわたしに言いつけに来る。
みやはわたしのそばで
「なんかくれー、お腹空いた。」と光線を送り続ける。

今日も楽しかったかな。
今は二人とも疲れて寝ています。
  1. おでかけ・お散歩
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

ララ

あなたが静かに永い眠りについた

2018/9/2 21:04

« 2006 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -