幼い頃のルークのこと みルクラッティとの日々 それからめいのこと

LEUK!な 毎日 



思い出すということ




今日も蒸し暑かったー!
みんなとお散歩の前に少しだけど ララだけ単独散歩。
みんなと一緒の時はカート乗車。
蒸し暑いからね。


今日はめいの話して
めいを思い出して
みやのことも思い出して
お友達も一緒に。
みんな ふわふわと一緒に聞いていたかな。


  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


やっぱりコーイケルホンディエが好き!

みやが来る前のコーイケルホンディエのスタンダード
当時英語のページを友人に訳してもらったけ。
最近は少し変わってきているけれど。


体高:肩の高さが約35~40cm
体重:10kg前後
現在
体高 理想的な体高 牡:40cm 牝:38cm
    +2cm或いは-3cmまで許容される。

最近のスタンダードを見ると
みやのサイズは充分スタンダード内だったね。


特徴:以前から、そして今もアヒル〔カモ〕のおとり猟で見事に働いている、この小さなスパニエルは活発な気性を持った本当にスポーツ好きな犬である。調和した体、輝く毛、素敵な色、豊富な飾り毛を持っている。

一般的な外観:四角に近い体をもった、機敏なまだらの犬である。
           豊富な飾り毛のある尾、上を向いた頭をもつ。

重要部分の寸法:体の長さは肩の高さよりわずかに長い。
             スカル(頭部)の長さはマズルの長さとほぼ同じ。

骨量は充分と言えなかったけれどバランスはとてもよかったと思う。


気質:各家庭環境によっても決まるのだが、明るく、しかし騒々しくはない。
    フレンドリーで、気立てがよく、機敏である。
    (注:「alert」には「機敏」の他に「警戒心が強い」の意味もあります)
ちょっと高慢で自信があって 甘えん坊なみや
確かに警戒心はあったと思う。


頭部: 
 スカル:十分な幅があり、適度にドーム型である。
 ストップ:はっきりしているが、深すぎないこと
わたしはこのストップの角度
マズルの長さが好き!
だから コッカー系でもなく パピヨンでもなく コーイケルが好き!
 
鼻:黒
 マズル:横から見たとき、深すぎないこと
 唇:垂れ下がっていないこと
 頬骨:しっかり肉付いていること
 模様:ブレーズがあるほうがよい。頬は色がついていること。
 目:アーモンド形。友好的な濃い茶色。機敏な印象
 耳:中ぐらいの大きさ。鼻先から目の角にかけてのラインより少し上に位置する。
    白くないこと。頬近くに垂れている。長い飾り毛や、黒い先端部があるほうがよい
 歯:「scsseors bite」「pincer bite」がスタンダードで認められている
 首:まっすぐで、筋肉がよくついていること

身体:
  背:強い
  胸:あばら骨に十分なそりがあり、深い。
  尾:背ぐらいか、それよりわずかに上に水平に持ち上げられている。カールしていないこと。
     白い飾り毛が豊富についていて、尾の最後の骨が後足の膝に届く。
   
脚と足:
  前脚:まっすぐであまり飾り毛が多すぎないこと
  臀部:太ももの長い飾り毛は後足の膝より下に達すること。足根骨の関節は十分な角度があること
  足:小さくて足の指が閉じていること。短い毛で覆われている

コート:
  毛:中くらいの長さでわずかにウエーブがかかっているかストレート。
     カールしていたり、ぴったり引っ付いていたりしないこと。
     毛はあまり細すぎないこと。
     アンダーコートはよく発達していて簡単に管理できること
  色:はっきりしたクリアなオレンジか赤い斑が白地にある。色目は目立つこと。
     黒白や、三色の犬は認められていない。
残念ながら みやちゃんは白すぎた。
だけど 白が多くても 豊富な飾り毛があり
毛も細すぎたけど6歳過ぎたら 貧毛とは言われなくなった(笑)




みやちゃんは偶然、ほんとに偶然 我が家のみやちゃんになったわけだけど
とてもコーイケルホンディエらしい犬だったんだと思う。

体はしなやかでバネがあった。
それを過信したわたしとみや自身が晩年の脊髄の過形成を起こしたのかもしれない。

みやがお空に還って3年目を迎える。
今はルークがみやの代わりにわたしを見つめて歩く。
ただし、自分が満足したあと(笑)
ティアは めいの跡を継いだな。


みやがコーイケルホンディエだったから
コーイケルホンディエに夢中になって
オランダとスウェーデンにも行く機会も持てた。

自分の年齢を考えるとこれから先は
何頭もコーイケルと暮らすことは難しいと思ってる。
でも もう一度 コーイケルらしいコーイケルと暮らしたい。
その子はきっと みやの意志を継いでくれると思う。


0203-1 -2017

0506_041015_11 - 2017

050505 - 2017

070501 - 2017

090926 - 2017

091219 - 2017

110211_3 - 2017

130209_2 - 2017

130820_2 - 2017

140105_6 - 2017

  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


散歩の帰り道


バラの花を二束買ってきました。
薄いピンク系と薄いオレンジ系
一束370円 安いでしょ♪



6月だから。




  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


うちの子記念日

15年前の今日はみやが我が家に来た日。
うちの子記念日。

ついさっきまで 2月3日だっけ?4日だっけ?と言っていたのだけど
2002年のホームページで確認。
0203-1.jpg
家に着いて。

0203-2.jpg
4日のみや

ウチに来てくれてありがとう♪

  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


急性腎不全って。。

先日 知り合いのワンコさんが急性腎不全で点滴を続けていると聞いた。
嘔吐がひどかったらしい。
もしかしたら 除草剤を舐めたのではないか?という話。。。


みやの倒れる数日前はどうだったのだろう?とブログを読み返してみた。
6月に入ってから何度か嘔吐している。
夜中に嘔吐して自己処理した時もあったようだ。

病院へ行った時には
アジソン病を疑われ、
翌日には急性腎不全で片方の腎臓が5%も機能していなかった。
もう片方も機能は半分以下まで落ちていた。

6月初めごろから腎不全の兆候があったのだろうか?
それとも 急性の急性と言えるような1日かそこらで腎臓に何か起こったのだろうか?


昨年は5月ごろからルークもしょっちゅう吐いていた。
ルークはあれから肝臓の薬を服用し、療法食を食べている。
今は快調!です。

  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


恩返しできたかな。。

プチオフから家に戻って
ホッとしていると・・・
ご近所の方がいらっしゃった。

子猫を保護したので病院へ着き添ってほしいと。
この子猫 11日ごろから近所をウロウロしていて
気になっていたんだ。
だって11日だもんね。。。

そして今日は14日。
11年前は わたしが近所の方の助けをかりて
めいを病院へ運んだ日。

もちろん すぐに動物病院へ。
痩せてはいるけれど元気(すぎる?)ので
2週間ほど 静かに過ごさせて様子を見て
人に慣れさせてから 検査しましょう、と。
ご近所さんちには先住猫がいるので
2週間は隔離。

ホントは11日に現れて14日に保護された猫だから
わたしが飼ってあげられれば いいのだけど
ちょっと無理。
ルクティとは一緒にいられないよな。
ララは無視するだろうけど。


まずは人慣れして、検査して
それから里親さがしになるのかな。


  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


1年・・

梅雨の晴れ間 

朝、雨戸をあけた時
空を見上げて みやを思った。


そして今日は みんなとお散歩♪
少し早めに出かけ 写真を撮った。
160610_1.jpg

160610_2.jpg

160610_3.jpg

160610_4.jpg
ムーちゃんチームと
シャンちゃんチームが来たかも?と
駐車場の方を注視するルクティ

160610_5.jpg
ララはマイペース&ララペース

160610_6.jpg
みんなとかるーくお散歩♪

160610_7.jpg
いつもの公園

その後は シャンちゃんのおうちで。
今日のおかあさんたちのオヤツは
ワンコも喜びそうな冷凍プリンみたいなお菓子。
みやもきっと喜んでいたよ。
ワンコたちもお相伴にあずかりました。

ムーちゃんチームとシャンちゃんチームから
みやに優しい色合いの花束をいただきました。
160610_8.jpg
みや♪って イメージのお花です。


ホントはね、
去年の今日は みやの旅立ちを待っていたんだ。
朝7時過ぎに最初の痙攣が起こったあと 意識はもうなかった。
みや自身痛みも感じてはいなかったと思う。
ホント、その時を待つしかなかったんだ・・・
みやは頑張った。
抗痙攣剤も痛みどめも朝一番で病院でもらってきて使った。

おとうさんもお休みしてくれていた。
でも翌日はおとうさんは休めなかった。

今日のうちに火葬することになると覚悟していた。
でも 頑張ってくれた。
もしかしたら旅立つのが怖かったのかもしれないと思った。
一人はイヤ!って 言った気がした。
めいを呼んで ポーちゃんを呼んで
みやのことを頼んでいた。

午後3時半頃の痙攣のあと 呼吸が止まった。
もういいよ、がんばったね、と そのまま逝かせた。

でもこの時間までがんばってくれたから
夜には大好きなグランパとグランマに会えたね。
よかったね。

泣かない!って 思っているのに
やっぱり涙って あふれてくるもんだね。

  1. めいとみや
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

めめ

Author:めめ
ゴールデンのめい
Kooikerhondjeのみや 
そして
 ルークとティアとララ

FC2カウンター

MeiMieya

LeukTheia

いくつになったの

めい

みや

2015/6/10 午後15:30

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -